So-net無料ブログ作成
検索選択
TAG index Webサイト

ざわちんのえごま油効果




私の何がイケないの?でざわちんがえごま油をたった1ヶ月飲み続けただけで

肌年齢10歳若返りと減量5kgに成功したことが取り上げられ思わず試してみたくなるところですね。

実はえごま油については、林先生のバラエティなどでも過去に取り上げられたことがあったのですが

便乗して粗悪品も出回り、また保存の仕方の悪さから、消費者センターにも多々クレームが寄せられているそうです。

ですので、もしやるとしたら良質の国産品を選んだほうがいいのではないでしょうか。α-リノレン酸が豊富なことで有名なえごま油を飲むと言っても、

1日大さじ1杯程度ですからね。

筆者も速水もこみちさんが、豪快にオリーブオイルを料理にかけているのを見るまでは

油を食べる!?なんてことはしなかったのですが

最近のピカ子鍋の衝撃的な美味しさなどを経験して、
(参考:ピカ子鍋の作り方!しじみの砂抜き忘れさえしなければ簡単絶品!)

油の美味しさに目覚めています。

マーガリンの害悪も言われるようになったことから、パンにはマーガリンの代わりに

オリープオイルと塩を塗るようになった筆者ではありますが

そこに来て今度はえごま油と来たので、やはり興味あるわけです。



しかし、調べてみると国民消費者センターに悪いえごま油のクレームがよく行くようで

2015年には157件寄せられているようで「臭いがおかしい」「色が変」という話が多いとか。



粗悪品だけでなく、酸化も早い食品なので、中にはもしかしたら良質なえごま油を買ったのだけど

保存状態が悪いために劣化したものもあるでしょう。

・直射日光を避ける
・冷暗所に保管(夏場は冷蔵庫)
・開封後は1ヶ月くらいで使い切る

ということが大切になってきます。



酸化した油は言うまでもなく健康に悪いです。いくら最初はいいものであっても

酸化したものを摂取すれば逆に脳卒中とかを引き起こすものになりますので注意したいところ。

見た目と臭いでだいたいわかるのではないでしょうか。

これらのことから、えごま油は口コミを見て、

産地が問題ないことを確認した方がいいでしょう。

原産地をしっかりチェックすると中国や韓国であることがほとんどだそうです。
(*もちろん中韓のものがすべて粗悪品というわけではありませんのでご了承を)

消費者センターは20社を調べて、1社リノレン酸の量を問題にしたようですね。
菅野房吉商店のえごま油がそうだとしています。

消費者センターの対象となって、ネットの口コミを見る限りでは以下の会社のものが
良さそうだと判断しています。

しかし売り切れが続いていますね。

えごま油の効能としては

・認知症予防
・うつ病予防と改善
ダイエット効果
アンチエイジング(老化防止)
美肌効果
・歯の健康の改善
・血管のアンチエイジング
・視力回復

ということが言われています。

ざわちんの1ヶ月の改善というのは凄いので興味津津です。

熱を加えると効果が弱まるというので生が良いそうです。

そうなるとドレッシングが最適ですね。

中華風に醤油・ゴマ・砂糖・レモン酢なんかを混ぜて筆者なら使いたいところです。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。